• HOME
  • 財団概要
  • 事業案内
  • イベント情報
  • 情報公開
  • アクセス

事業案内

 

[運営施設] 青森産業会館 〜限りなく夢が広がるイベントホール〜

青森産業会館は、青森市問屋町に1990年に誕生した産業イベントギャラリーです。メインホールは長方形で、奥行59m×幅44mの広さで無柱、床は1平方メートル当たり5トンまで耐えられるアスファルト舗装で、搬出入口から車両・重機ごとフロアまで乗り入れが可能です。展示会・見本市はもとより、講演会、各種パーティ、試験会場、冠婚葬祭など多目的ホールとして幅広く利用されています。

産業・産品の催事活動等を積極的に展開する事によって、常に新しい産業情報の交流促進を図る、青森市産業基盤の強化のための拠点であるとともに、市民の皆様の交流の場として設置されました。

【青森産業会館 ホームページ】

※施設のご利用希望の方、
産業振興事業に参加を希望の方はこちら
 

[運営施設] はまなす会館 〜会議・研修スポーツ・レクリエーション施設〜

青森市はまなす会館は、どなたでも様々なイベント、セミナー、会議、研修会、トレーニングを幅広く行うことができる、用途に応じた10のスペースを持ったレンタルスペースです。

勤労者の健康増進及び余暇活動の場を提供し、勤労意欲の向上及び雇用の安定を図るとともに、広く市民の皆様の多目的な利用に供するために設置されたました。

【はまなす会館 ホームページ】

※施設のご利用希望の方、
余暇活動・各種教室に参加希望の方はこちら
 

[外郭団体] 青森市勤労者互助会

事業主体

(一財)青森市産業振興財団

 
所在地

青森市問屋町1丁目10番10号
青森市はまなす会館内
TEL:017-764-5061
FAX:017-764-5062

 
目的

市内の中小企業等に働く勤労者の福祉厚生の増進を図ることを目的とする。

 
加入対象

市内の中小企業等に働く勤労者及び事業主

 
運営

会員からの会費を原資として、各種事業を実施します。また、管理運営費については、青森市からの助成金により運営しますので会員の皆様の会費は各種事業に有効活用されます。

事業内容
  1. 在職中の安定事業

    1. 慶弔共済
    2. 生活資金斡旋
  2. 自己啓発事業

    1. 講座等の自主開催
  3. 余暇活動事業

    1. チケットの割引斡旋
      (コンサート・リフト券・スポーツ他)
    2. バス旅行等の企画
    3. レジャー施設等の割引利用
    4. キャンプテント無料貸出
    5. 旅行事業
  4. 健康増進事業

    1. 人間ドック
    2. 脳ドック検診助成
    3. 内視鏡検診助成
    4. 郵便検診
  5. その他

    1. 提携施設等の割引利用

【青森市勤労者互助会 ホームページ】

※入会希望の方(事業所含む)はこちら
 

[外郭団体] 一般社団法人 青森県調理師会

所在地

青森市第二問屋町4丁目4番1号
青森産業会館内
TEL:017-739-7337
FAX:017-739-7337

 
設立目的

青森県内の調理師の資質向上と調理知識及び調理技術の研鑽並びに県民の食生活の改善及び食品衛生の向上を図り、 もって県民の健康増進に寄与する。

 
事業目的

 私ども青森県調理師会は、県民の健康づくりのために、広く県民を対象に、調理知識の普及及び調理技術の向上を図るべく、講習会や広報活動を行い、食生活の改善、食品衛生の向上に取り組んでおります。

 これを実現するために、会員の資質の向上と調理技術の研鑽・研究を積極的に実施し県民の健康増進と明るい社会づくりに貢献して参ります。

事業内容
  1. 調理技術の研究に関する事業

  2. 調理師の教育に関する事業

  3. 県民の調理に関する知識の普及に関する事業

  4. 県民の調理技術の向上に関する事業

  5. 機関誌及び資料の提供に関する事業

  6. 社会一般の福祉の増進に関する事業

  7. その他この法人の目的を達成するために必要な事業

【青森県調理師会 ホームページ】

※入会希望の方(事業所含む)はこちら

 
  1. 財団の主要事業について
    1. 青森産業会館
      1. 「イベントの誘致及び企画」開催事業

        当財団の目的である産業振興を図るための自主事業として4年間行ってきた「津軽海峡ブランド博」を継続すべきとの関係機関からの要請にこたえ、青森県下全産業団体が一体となり「津軽海峡交流圏 大農林水産祭」実行委員会を組織し、南北海道商工団体と連携を図りながら当財団が事務局を担い実施している。

        • 津軽海峡交流圏「大農林水産祭」
          −青森と北海道がつながってブランドづくり−
        • 出店申込について
          (1)お問い合わせ先
          • 【事務局】
            (一財)青森市産業振興財団 (※お問い合わせは、青森市はまなす会館)
          •  所 在 地 :〒030-0131 青森市問屋町1丁目10−10
          •  電話番号:017-738-4821
          •  FAX番号:017-728-2162
          •  E-mail  :メールでのお問い合わせはこちらまで
          (2)出店者の決定
          •  主催者において各社から提出された出店希望調書の内容を確認・検討し文書にて出店の可否をお知らせします。
          •  なお、応募者が多数の場合等は、やむを得ず出店をお断りする場合がありますので、予めご了承ください。
          (3)出店料
          1. @ 1コマ、35,000円 (屋内、W1.8m×D2.7m・屋外、W2.7m×D3.6m)
            屋内飲食コーナーへの出店を希望する場合、裸火による調理の有無によって出店料が異なります。
             裸火を使用して調理する場合は、外に設置した厨房テント(有料 10,000円)(作業テーブル、ガスボンベ等備え付け)を使用することになるため、この場合の出店料はコマ代(35,000円)プラス、厨房テント利用料(10,000円)を含む45,000円となります。
             なお、屋内コマ内で、電磁調理器を使用して調理する場合の出店料は、35,000円となります。
          2. A出店料は、イベント最終日の「現金払い」又はイベント終了後の「口座振込」によりお支払いいただきます。なお、口座振込の際に発生する振込手数料については、出店者の負担となります。
          3. Bその他、各出店者における売上金からの手数料等は、一切徴収しません。
          1. ブランドアップにつなげる機会の提供

            県内全域農林水産商工団体の関連140企業と南北海道地域商工団体の関連10企業による広域連携のもと、新商品・地域ブランド商品・両地域共同開発商品・津軽海峡ブランド商品の展示販売を行い、ブランドアップにつなげる機会の提供を行う。

            • 開催日程:平成28年11月12日(土)・13日(日) 2日間
          2. 津軽海峡ブランド認証事業

            津軽海峡を挟む津軽半島・下北半島、そして南北海道の商工会議所・商工会の会員企業等がこだわりをもって独自で開発した製品の販売展開を支援するために、商工会議所並びに商工会が地域ブランドとしてふさわしい商品を選考し、認定を行い産業育成に寄与する。

            • 認証制度のご案内
              認証については、登録料10,800円、特典として、青森の正直商談会や大農林水産祭などでPRし、販路拡大につなげる。
            認証方法
            商工会議所や商工会から地域ブランドとして相応しい商品を選考し、安全・安心のブランドイメージアップを計るため、審査し確定するグループを立ち上げ、実行委員会で認定をし、大農林水産祭で認証状を授与し発表する。
            登録料
            応募は無料です。但し、選考を通過し認証された場合は年間10,800円(税込)の登録料が掛かります。
            応募要件
            津軽海峡を挟む青森県・南北海道で事業を行う商工会議所と商工会並びに関係者団体等の会員企業が、地域ならではの素材を活用し製造した製品であること。
            ※1商工団体で「2社」、「1社当たり1品まで」の応募とする。
            応募方法
            応募を希望される場合は、応募用紙に記入の上、地元の商工会議所・商工会に郵送にて応募できます。
            応募用紙は、大農林水産祭津軽海峡ブランド開発促進委員会事務局かお近くの商工会議所・商工会で入手できます。
            展示・PR方法
            2つの道の駅「道の駅みそぎの郷きこない」と「道の駅いまべつ」並びに津軽海峡フェリーターミナル(青森・大間・函館)に「津軽海峡ブランド常設コーナーを設置し、また、青森産業会館にシンボルPR展示コーナーを新設し展示・PRをおこなってまいります。
            6月 青森正直商談会、11月 津軽海峡交流圏「大農林水産祭」に出展しPRに努めてまいります。
            お問い合わせ先
            一般財団法人 青森市産業振興財団 担当:池邊 学
            〒030-0113 青森県青森市第二問屋町4丁目4−1
            TEL:017-739-1811
            FAX:017-739-1800
          3. 津軽海峡ブランド認定商品販路拡大のための合同PR

            北海道新幹線の開業に合わせ、青森県の素晴らしい農林水産物はもちろんのこと、 南北海道地域の特産物との組み合わせなど加工品を掘り起こし、磨き上げ、 そして国内外の広域マーケティングに通じる地域ブランドとして育て上げるために 津軽海峡ブランド認定商品販路拡大のため合同PRプロモーションを実施している。

            2つの道の駅(今別・木古内)と津軽海峡フェリーターミナル(青森・大間・函館)に 「津軽海峡ブランド常設コーナー」を設置し、展示・PRを行なっていく。

            •  6月 青森の正直商談会 出展PR
            • 11月 津軽海峡交流圏 「大農林水産祭」 出展PR
            • 12月 青森市産りんご大市 出展PR
          4. 広域連携の具体策・強化策をアプローチ

            県内第4の新幹線駅となる奥津軽いまべつ駅とその周辺地域や下北地域など、 東青地域と南北海道地域との交流を活性化させるため、 両地域の津軽海峡交流圏PR方法など広域連携の具体策・強化策を推し進める。

            •  6月 津軽海峡商工団体連絡協議会等との懇談会開催
    2. 青森市はまなす会館
      1. 勤労者の健康増進及び余暇活動提供事業(自主事業)
        • 社交ダンス
        • 冬季硬式テニス
        • キッズテニス
        • 3B体操
        • ステンドグラス
        • 太極拳
        • フラワーデザイン
        • フラダンス
        • ベリーダンス
        • ヨガ
        • 洋裁
        • 書道
        • チャリティフリーマーケット
        講座名 講師名 開講日 開始時間
        社交ダンス教室 初級 谷川 智恵子 毎週火曜日 18:30
        社交ダンス教室 中級 谷川 智恵子 毎週木曜日 18:30
        初めての社交ダンス教室 谷川 智恵子 毎週土曜日 10:30
        社交ダンス教室 初級ラテン 森内 登美子 毎週火曜日 10:30
        社交ダンス教室 初級スタンダード 森内 登美子 毎週木曜日 10:30
        ベリーダンス教室 寺島 佐和子 毎週月曜日・火曜日 19:30
        3B体操教室 志田 孝子 毎週金曜日 10:00
        フラダンス教室 齋藤 あゆみ 毎週水曜日 13:00
        ステンドグラス教室 (4月〜10月) 石崎 京子 毎週木曜日 18:30
        冬季硬式テニス教室 (11月〜3月) 古舘 修 毎週月曜日 10:00
        • ※上記の講座は、広報あおもりに掲載しております。
          申込・受付は随時行なっておりますので、参加希望の方は青森市はまなす会館まで
        • 青森市はまなす会館
        • 〒030-0131 青森市問屋町1丁目10−10
        • 電話番号:017-738-4821
  2. 組織運営強化について
    1. 青森産業会館ユーザー会

      ユーザー会設立に伴い、年1回の総会及び実務担当者(情報交換会)を実施し、利用者目線に立った利用促進を図り施設の運営強化に繋げていく。

    2. 青森市はまなす会館利用者懇談会

      利用促進、サービス向上を図るための助言と支援、各種イベント並びにカルチャー事業利用促進のための情報交換、福利厚生活動の場の充実をテーマに利用者交流を図りながら、これからの施設の運営強化に繋げていく。

    3. 青森市産業振興財団協力会

      地域産業振興のため、会員協力のもと、販売促進並びに技術の研鑚、業界情報の提供等に関する活動を行い、相互の繁栄をはかり、地域社会の発展に寄与することを目的とする。

PAGE TOP ▲